インフォメーション

帯状疱疹ワクチン予防接種について

15 Nov. 2019

帯状疱疹は水痘(水ぼうそう)にかかり一旦治癒した後、神経節という所に潜んでいたウイルスが、

免疫力の低下などで再活性化することで発症します。

体の左右どちらかに、神経に沿って帯状に水疱を伴う発疹が出現し、強い痛みがあることも多く、

皮膚症状が治った後も痛みが残る、帯状疱疹後神経痛に移行することもあります。

2016年より、50歳以上の方に水痘・帯状疱疹ワクチンを接種できるようになりました。

ワクチンを接種することで、帯状疱疹の発症、帯状疱疹後神経痛の発症を抑制することができます。

接種は50歳以上の方が対象で、接種費用は8,500円(税込み)です。

当院での接種は完全予約制とさせていただきます。現在治療中の病気などによりワクチン接種ができない場合もありますので、

主治医の許可をおとりください。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

FreeStyleリブレProで血糖値を測ってみませんか?

InBodyで筋肉・体水分体脂肪を約15秒で測定します。